DTP Booster

DTP Booster 030(Tokyo/110720)に関するご案内です。

7月12日、20日、27日の3回、「夏の夕べ」シリーズとして、加賀電子セミナールーム(秋葉原)にて3夜にわたりセミナーを開催します。USTREAM中継を行う予定です。

セミナー概要

※都合により内容が一部変更になる場合があります。

イベント名 DTP Booster 030(Tokyo/110720)
日時 2011年7月20日(水)19:00-21:00
会場

加賀電子セミナールーム(秋葉原)
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル12F
最寄駅:JR「秋葉原駅」3番出口、銀座線「末広町駅」徒歩2分

参加費 (会場参加) 2,000円(事前決済)、3,000円(当日決済)
参加費 (USTREAM参加) 無料
出演

コン トヨコ

定員 50名
主催 DTP Booster実行委員会
(デジタルクリエイターズ、デジタルハリウッド、DTP Transit)
協力
運営 DTP Booster 030は、DTP Transitの母体である
株式会社スイッチが運営を担当します。
twitterタグ #dtpbooster030

セッション内容が正確であることの保証は負いかねます。 また、各スピーカーの個人的な意見は、DTP Boosterの趣意とは異なることがあります。ご紹介する書籍、サイトの品質を保証するものではありません。

お申し込み

事前登録は締め切りました。

セッション概要と講師プロフィール

2011年7月26日 時点で最新のものです。予告なく変更する可能性があります。

InDesignによる欧文組版の基本〜欧文の文字・段落の扱い方〜

日本語版InDesignには、日本語用組版のための、 便利で高度な機能がたくさん搭載されています。その陰に かくれて、欧文組版のための便利な機能が使われないまま 、日本語用組版の設定で「えいっ」と「力技」で制作され ている現状があります。この日本語用と欧文用をしっかり 理解して使い分け、また、欧文組版での最低限押さえてお きたいルールを覚えて、ネイティヴ(英語を母国語とする 人たち)が見ても、不自然でない、無理のない組版ができ るよう、役立つ内容を紹介いたします。

コン トヨコ

エディトリアルデザイナー/DTPオペレーター/欧文タイプセッター
(DTP検定 I種プロフェッショナル)

1994年より約15年間、講談社インターナショ ナルにて、欧文タイプセッターとして英文書籍制作に携わ る。英語版QuarkXPress 3.1から始まり、日 本語版QX3.3、4.1を経て、InDesign CSより本格的に移行する。
2008年 翻訳コーディネーター、2009年「週刊ダイヤモンド」 デザイン室にてOS Xへの移行・InDesign講師を経て、現在はフリーランスで、主に英文書・語学書・教科書の書籍制作に携わる。
個人ブログ「I Love Typesetting」にて2011年5月より「InDesignによる欧文組版の基本操作」連載開始。

Twitter

タイムテーブル

2011年7月26日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

開始 ステージ 時間(目安)
18:40 開場  
19:00 セミナー開始 120分(途中に10分程度の休憩をはさみます)
21:00 終了  

FAQ's

領収書はいただけますか?
はい。当日受付にて、無記名の領収書を全員にお渡しします。
法人名などの宛名が必要な場合には、当日の休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。

ブログなどに掲示して応援をお願いします。
バナーの下のソースコードクリックすると、ボックス内のソースコードがすべて選択されますので、そのままコピーし、ブログ等でソースコードをペーストしてお使いください。

DTP Booster 030(Tokyo/110720)

follow me on Twitter

お問い合わせ

dtpbooster@gmail.com