DTP Booster

DTP Booster 029(Tokyo/110712)に関するご案内です。

7月12日、20日、27日の3回、「夏の夕べ」シリーズとして、加賀電子セミナールーム(秋葉原)にて3夜にわたりセミナーを開催します。USTREAM中継を行う予定です。

セミナー概要

※都合により内容が一部変更になる場合があります。

イベント名 DTP Booster 029(Tokyo/110712)
日時 2011年7月12日(火)19:00-21:00
会場

加賀電子セミナールーム(秋葉原)
東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル12F
最寄駅:JR「秋葉原駅」3番出口、銀座線「末広町駅」徒歩2分

参加費 (会場参加) 2,000円(事前決済)、3,000円(当日決済)
参加費 (USTREAM参加) 無料
出演

境 祐司

定員 50名
主催 DTP Booster実行委員会
(デジタルクリエイターズ、デジタルハリウッド、DTP Transit)
協力
運営 DTP Booster 029は、DTP Transitの母体である
株式会社スイッチが運営を担当します。
twitterタグ #dtpbooster029

セッション内容が正確であることの保証は負いかねます。 また、各スピーカーの個人的な意見は、DTP Boosterの趣意とは異なることがあります。ご紹介する書籍、サイトの品質を保証するものではありません。

お申し込み

事前登録は締め切りました。

セッション概要と講師プロフィール

2011年7月13日 時点で最新のものです。予告なく変更する可能性があります。

EPUB 3 で変わる電子書籍の表現力

2011年5⽉23⽇、電⼦書籍の標準化団体IDPFに よって、EPUB3の仕様草案をリリースされました。
EPUB3では、ベースとなるコンテンツフォーマットが HTML5、およびCSS2.1とCSS3の⼀部に変更 されています。
その他、縦書き表⽰、ビデオや⾳声のサポート、インタラ クティブなコンテンツのサポート、読み上げ機能の強化な ど大きな改善が図られています。今回は、EPUB3の設 計と制作⽅法、および今後の電⼦書籍ビジネスについて取 り上げます。

写真:境 祐司境 祐司(さかい・ゆうじ)

Timeline thinking 2010
@commonstyle

インストラクショナル・デザイナーとして学校、企業の講座プラン、教育マネジメント、講演、書籍執筆などの活動を行う。2000年より情報デザイン関連のオンライン学習実証実験を始める。モバイルを活用した新しい学習環境を提案、専用ネットワークにて実験サイトcommon
style.を運営。教育デザイナー育成を目的としたフォーラムを立ち上げるため準備中。
教育プロジェクト「デザインの未来」代表。
現在、電子書籍・電子出版に関する有料メールマガジン「週刊イーブックストラテジー」を発行中。

また、電子書籍についての記事(読むウェブ ~本とインタラクション)をgihyo.jpで連載中。

主な著書に『デザイナーなら絶対知っておくべき Webデザイン50の原則』(ソフトバンククリエイティブ)、『速習Webデザイン Flash CS4』(技術評論社)、『Webデザイン&スタイルシート逆引き実践ガイドブック』(ソシム)、『Flash逆引きデザイン事典』(共著/翔泳社)、『スタイルシートデザインのネタ帳』(監修/MdN)、『Makinga Rule for Web Design』(ソーテック)、『CSSビジュアルデザイン・メソッド』(毎日コミュニケーションズ)など。

最新刊(6月11日発売):『Webデザイン標準テキスト ―変化に流されない制作コンセプトと基本スタイル』(技術評論社)

タイムテーブル

2011年7月13日 時点で最新のものです。変更の可能性があります。

開始 ステージ 時間(目安)
18:40 開場  
19:00 セミナー開始 120分(途中に10分程度の休憩をはさみます)
21:00 終了  

FAQ's

領収書はいただけますか?
はい。当日受付にて、無記名の領収書を全員にお渡しします。
法人名などの宛名が必要な場合には、当日の休憩時間に受付にてお申し出ください(事前のご連絡は不要です)。

ブログなどに掲示して応援をお願いします。
バナーの下のソースコードクリックすると、ボックス内のソースコードがすべて選択されますので、そのままコピーし、ブログ等でソースコードをペーストしてお使いください。

DTP Booster 029(Tokyo/110712)

follow me on Twitter

お問い合わせ

dtpbooster@gmail.com